• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
柏市代表わんぱく力士
わんぱく相撲 柏場所ー開催報告

わんぱく相撲柏場所

柏市内の600名を超える子供たちにより『わんぱく相撲 柏場所』が、かくも盛大に開催することが出来ました。
4・5・6年生の柏市代表選手も決まりこれからの千葉県大会、全国大会に向けて今年もとても楽しみとなりました。
柏のわんぱく相撲力士達から横綱、そして団体戦で優勝できるよう応援宜しくお願い致します(^_^)

 

2009年度なかまづくり交流実行委員会 印刷
2009年 1月 06日(火曜日) 18:05

2009年度 なかまづくり交流実行委員会

事業方針・事業計画

                                   なかまづくり交流実行委員会

                          委員長  横尾 一徳

【事業方針】
 本年度は、来年迎える(社)柏青年会議所創立40周年に向けて、我々が目指す「明るい豊かな社会の実現」のために、一緒に手を携え一緒に運動できる、情熱満ちあふれる「なかま」を一人でも多く開拓するため、なかまづくり交流実行委員会が先頭に立ち、全会員一致団結の下、会員拡大(なかまづくり)に全力を尽くします。

 一人でも多くの「なかま」をつくる、「なかま」をお迎えする、それはJC活動の基盤をなす永遠のテーマです。
 JCは、純粋にまちに対する愛着を抱き、未来をよりよくするために何ができるかを考え、かつ、自由な発想の下、様々な例会や事業を通じて実践的な行動ができる青年の集団です。
 そのためには、さまざまな価値観や発想を持った「なかま」を一人でも多く必要としており、「なかま」同士で共に笑い、共に悩み、共に励まし合い、時には共に涙を流しながら一緒に手を取り合ってJCライフを満喫し、一生涯付き合っていける「なかま」の輪を築いていきたいと強く想い、強く願っています。
 なかまづくり交流実行委員会では、LOMメンバーを一人でも多く増やすため、各委員会やシニアクラブ、諸団体の会合に積極的に足を運び、我々のなかまづくりに懸ける熱い想いを伝え、なかまづくり交流実行委員会が先頭に立って柏市及び柏市周辺に住んでいる又は企業に勤務している「近い将来のなかま」に柏青年会議所の存在を周知し、例会オブザーブ前に勧誘できる機会を模索しつつ、過去にオブザーブしていただいた方々の深掘り・掘りおこしを行い、入会まで結びつけていきます。
 それらを踏まえ、さらに例会時にオブザーバーをできる限り数多く動員し、例会や懇親会の時間を最大限活かし、オブザーバーが場の雰囲気にすんなりと溶け込み、会員一人一人との距離が少しでも縮まり、すぐにでも「なかま」に加われるよう、当委員会が率先して、LOM全体で、おもてなしと感謝の心をもってオブザーバーに接し、我々会員全員がオブザーバーを心から歓迎する雰囲気作りをします。
 「なかまづくり」に関しては、20名以上の「なかま」を新たにお迎えする目標を掲げ、年の前半から中盤までの達成を目指します。

 また、我々会員が安心してJC活動をできているのは、何よりも家族の理解と協力があってこそです。
 そのため、家族に対する日頃のJC活動の理解と協力に対し感謝の意を伝え、会員同士・家族同士の交流を図り、我々の想いを共有して頂くことで、我々が目指す「明るい豊かな社会の実現」の前進につなげていきます。

 結びに、近い将来のなかまたちへ・・・もしも「なかま」に加わることに迷いがあるなら、Let's dive to "JCworld"and Let's enjoy "JClife" with us

(JCに飛び込もう!一緒にJCライフを満喫しよう!)

【事業計画】

・メンバー全員で取り組むなかまづくり
・「なかまづくり」例会の開催(2月)
・シニアクラブ及び諸団体との交流
・会員及び会員の家族間の親睦のための例会の開催(7月)
 

JC関連リンク