総務・拡大委員会 事業方針・事業計画

 

委員長  武井 丈 

副委員長 安藤 陽子

副委員長 今野 遼 

【事業方針】

 公益社団法人柏青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」、「ひとづくり・まちづくり」を行っていく団体であり、多くの人々にJC運動を伝播し、地域社会が求めているJC運動を展開していく必要があります。しかし、近年、柏青年会議所が抱える大きな問題として会員数の減少があります。会員数の減少は、我々の目標の実現を難しいものとしてしまいます。それとともに経験豊かなメンバーが減少することで、柏青年会議所の下支えとなる総務経験の不足という問題も抱えています。

 

 総務・拡大委員会では、多くの人間が集えば、JC活動・JC運動を活発にすることにつながると考えます。それと同時に多くの議論から新しい考えが生まれ、柏青年会議所の理念と重なることにより、劇的に変化している時代に対応するJC運動を行っていけるという考えのもと、会員拡大運動の先頭に立って全力で会員拡大を行っていきます。また、会員数の減少は活動年数の短いメンバーが多いことに起因していると考え、これから10年先、20年先を見据え、長期間活動できる20代から30代前半の人たちを中心に会員の拡大を行っていきます。そして、柏青年会議所の魅力や現在抱えている問題といった現状を理解し、メンバーがJCの魅力を自信を持って伝えていくことが会員拡大の一歩になるという信念のもと、魅力を発見し、多くの人々に伝えていける例会・事業を行うことで、会員拡大を確実に実現していきます。


 また、柏青年会議所が市民から必要とされ信頼され地域に貢献できる存在となるためには公益社団法人としてのしっかりとした基盤が大切であり、今まで以上に堅実・健全な事務局及び財務の管理を行うことが必要と考え、柏青年会議所の屋台骨となる総務の充実を図ります。10年先を見据えて委員会メンバーが経験を積み、これをLOM(local organization member)に還元していくことで、LOMの経験不足を解消していきます。そして、組織の裏方として、総会及び理事会をはじめとするLOM全体の円滑な設営・運営を行います。

 

 最後に、必要とされ信頼される組織・運動は人を惹きつける力があると思います。メンバーを増やし、JC運動の輪を広げ、その輪を堅実・健全な事務局及び財務の管理により一段と良いものにするために総務・拡大委員会は利他の精神をもって、全力でメンバーをサポートし、委員会活動を行ってまいります。

 

【事業計画】

  • メンバー全員で取り組む会員拡大
  • JCの魅力を発見し会員拡大につなげるための例会・事業の開催
  • JCの魅力を伝える例会・事業の開催
  • 総務及び事務局・財政の管理運営
  • 総会及び理事会の設営・運営
  • 忘年例会の開催