Be Better

~輝かしい未来に向かって~

Get Adobe Flash player

郷土愛創造委員会 事業方針・事業計画

 

委員長  渡邉 智絵

副委員長 橋本 学歩

副委員長 和田 直之

【事業方針】

 現在の我が国は、未来を担うべきこども達の出生数の減少に加え、こども達と地域との接点が減ったことによりこども達自身のまちに対する関心が希薄化しています。これは柏のまちも例外ではなく、現状からすれば、今のこども達が大人になった時、行政のみに頼るだけでなく、「自分達のまちを自分達でより良くするんだ」という意識を持った大人が多くなっていかなければ、柏のまちがより魅力的で、今後も活力と希望に満ちたまちであり続けることは難しいのではないでしょうか。

 自らの手でまちをより良くしようとする原動力は、まちへの愛着・まちへの誇りであり、まちに問題があれば自らの問題として何とかしようとする気持ち、まさにこれらの気持ちこそが郷土愛であると考えます。

 柏のこども達に、まちの歴史・現状や問題について学んでもらい、そこからより良いまちの未来を描いて、将来住み続けたいまちの姿を思い、それに近づいていくためにはどうしたらいいのかを考え、自分達で出来ることを行動していくことで、まちへの愛着・誇りが育まれると考えます。

 それが、「これからも魅力的で大好きな柏のまちに住み続けたい、柏のまちをもっと良いまちにしたい」という思いを強くすること、ひいては、未来のより良い柏のまちづくりにつながっていくと確信いたします。

 本年度、私達、郷土愛創造委員会では、柏の未来を担っていくこども達に焦点をあてて「自分達が将来この柏を支える市民なんだ」という社会参加の意識を芽生えさせ、柏を自分達が思い描いたような魅力的なまちへと発展させる大きな原動力となってもらうべく、柏のこども達により深い郷土愛を育んでもらうことを目的に例会・事業を展開して参ります。

 

【事業計画】

  • メンバー全員で取り組む会員拡大
  • こども達の郷土愛を育む例会・事業の開催

 

JC関連リンク