基本方針・事業計画 拡大・LOM運営委員会

 

拡大・LOM運営委員会 事業方針・事業計画

委員長    金本 武志 

副委員長 東海林 慶貴

副委員長   三井 正行

事業方針

 近年、世の中を見まわしてみますと、明るい話題を探す事の方が難しく、まさに先行きの見えない混沌・不透明な時代であると思います。しかし、そのような時代だからこそ「明るい豊かな社会の実現」を目指す我々は、その実現に向けた活動と運動をより強く大きくし、地域社会が真に必要としている運動を展開することによって、この混沌とした時代を打開し、切り開くための努力をしなければなりません。また、厳しい時代だからこそ、我々自身がJ C の存在意義を見失わぬよう、真の目的や本質を、今一度見つめ直す事が必要であると考えます。

 その一方で、今(社)柏青年会議所は、会員の減少とそれにともなう経験豊かなメンバーの減少、メンバー間の信頼関係の希薄化・個人主義の蔓延といった、内部に渡る諸問題を抱えております。このような内部的な問題を抱えていては「明るい豊かな社会の実現」という目的の達成は遠のいてしまいます。

 拡大・L OM運営委員会はそれらを打開する為に、まずは総会及び理事会の設営・運営、事務局及び財務の管理、公益社団法人格の取得への実務全般など充実した組織運営が行えるように活動いたします。
 また、一人でも多くのなかまを集う為に、今の我々に出来る最も的確な手法を新たに模索し実践いたします。それと同時に、自らの声でJ C の魅力を語る事、J A Y C E E としての自分に自信を持って自らの魅力を語れる事が、メンバーを増やすための第一歩になると考え会員の拡大を行います。
 そして、今の厳しい時代の中で我々自身がJ C 活動・運動をしていく為には、今まで以上にメンバー間の結びつきを強めていく事が必要であると思います。何故なら、同じ目標に向かって共に切磋琢磨する事で生まれる相互尊重や信頼関係は、厳しい時代の中でJ C 活動をおこなっていく為の、なによりの支えになると考えるからです。そこで、メンバー間の結びつきを強める為に、共に切磋琢磨する事の出来る例会事業を展開する事で、そのきっかけ
を図ってまいります。

 最後に、この拡大・L OM運営委員会のL OM運営活動や新たなメンバーの増加・メンバー間の相互尊重や信頼関係が柏青年会議所の効果的な運動へと繋がり、それが「明るい豊かな社会の実現」への新たな一歩になると信じ、自信と責任を持ち、全力を尽くして委員会活動をおこなってまいります。

事業計画

  1. 活力あるメンバーによる会員拡大
  2. メンバー間の結びつきを強める例会事業の開催
  3. 事務局及び財務の管理運営
  4. 総会及び理事会の設営・運営
  5. 総務の管理運営
  6. 公益社団法人格取得に向けての実務全般
 
ランドセル運動

ランドセル運動公式サイトへのリンクです。

笑顔と希望のランドセル運動

リンクフリーです、多くのサイトのご協力をお願い致します。

JC関連リンク