基本方針・事業計画 人材育成・交流委員会

 

人財育成・交流委員会 事業方針・事業計画

委員長   畠山 一弘

副委員長 伊藤 洋輔

副委員長  宮元  伸

事業方針

 昨今の社会には「リーダー」としての立場にありながらも、利己的になり価値観の異なる意見を受け入れることが出来ない人や、失敗を許すことが出来ない排他的な人が増えているのが現実であると思います。

 我々青年会議所が目標とする「明るい豊かな社会」を実現するために、人財育成・交流委員会では、道徳的に優れた「リーダー(指導者)」が必要だと考えます。リーダーとは地域に貢献することを誇りとし、実際に行動することができ、仲間から「あの人の為ならば」と信頼される「人財」でなくてはなりません。

 その実現のために、高い志を持ち、相手の価値観を受け入れて相互に信頼関係を築くことを目的とした指導力開発を行います。また、リーダーとしての人徳を備えるために、日本の先人たち、先輩たちが築いてきた歴史、伝統、教訓、活動などから学ぶ例会や事業を行います。なぜなら、過去の偉人達が自ら経験したことを記した書物が現在においても存在し得るということは、それらに普遍的な価値があると考えるからです。

 新入会員オリエンテーションを開催するにあたり、新入会員だけではなく経験の浅いメンバーにも参加を促し、JCについてより深く理解していただきたいと考えます。また、会員相互の親睦を図ることを目的とし、普段メンバーをささえている御家族やシニアクラブの諸先輩方にも参加していただけるような交流事業を開催いたします。

事業計画

  1. 一人が一人を会員拡大
  2. 信頼関係を築くことを目的とした指導力開発
  3. リーダーとしての人徳を備えることを学ぶ例会事業の開催
  4. 新入会員オリエンテーションの開催
  5. メンバー・家族・シニアクラブ相互の親睦事業の開催

 

最終更新 (2010年 2月 18日(木曜日) 19:12)

 
JC関連リンク